ニュースリストへ戻る



AR(拡張現実)とVR(仮想現実)デバイスの販売額は、今年度250万米ドルから2018年には2400万米ドルに上るであろうと、業界アナリストCCS Insight社は報告している。また、その市場価値は40億米ドルにも上るとしている。

Image Article

今後到来するであろう人気を踏まえて、VRゲームの開発に興味を示しているデベロッパーは、プレイヤーに違和感なくゲームを楽しんでもらうために、以下の課題に取り組む必要がある。

  • ヘッドトラッキング:装着されたカメラが、プレイヤーの頭の動きを十分に捉えきれていない。
  • フレームレートの低さ:ゲームがカクカクする。
  • 反応の鈍さ:プレイヤーの入力がすぐにゲーム内に反映されない。
  • 両眼視差:2つの重畳画像間の距離が、プレイヤーの両目の間隔よりも短い。
  • レンズ歪曲:頭に装着したディスプレイのガラスレンズの物理的歪曲を弱め、歪みのない幅広い視野を獲得する。

 

注記

将来性はあるものの解決すべき課題がある機能の導入をより容易にするために、従来のゲームで得た知見を活かして、VRの研究開発に投資をする絶好の機会である。